春闘

春闘というのは、日本独自の労働者による使用者に対して行う
賃上げ交渉や労働時間の短縮などの労働条件の改善を要求する
労働運動の事です。
毎年、2月頃(春)に行うために春闘と呼ばれています。
まずは、自動車や鉄鋼業などの大手製造業からはじまり、だいたいその年の
3月頃に終わるのが通例です。

ただ、最近は年功序列制度の廃止や年俸制による給与体系を採用している企業の増加などに伴って春闘による影響力は少なくなっています。